激レア!?吉野山の金峯山寺蔵王堂が世界糖尿病デーでブルーライトアップされた話

激レア!?吉野山の金峯山寺蔵王堂が世界糖尿病デーでブルーライトアップされた話

11月14日が世界糖尿病デーということで、吉野山にある金峯山寺蔵王堂のブルーライトアップの撮影に行ってきました。

なぜこの11月14日が世界糖尿病デーかというと、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日らしく、糖尿病治療の画期的な発見に敬意を表してこの11月14日を世界糖尿病デーとして顕彰しているそうです。

世界各地の観光施設や有名な建造物がこの世界糖尿病デーに合わせてブルーライトアップされます。

もちろん日本国内も様々な場所でブルーライトアップが行われました。そんな中、吉野山にある金峯山寺蔵王堂もブルーライトアップされるというので混雑必至の東寺を避けてコチラを撮影することにしました。

 

 

吉野山の金峯山寺蔵王堂。世界糖尿病デーによるブルーライトアップ。

 

撮影した日は天気が良くて雲海は期待できませんでしたが、青く光るちょっぴりレアな蔵王堂を拝むことができました。

 

 

吉野山の金峯山寺蔵王堂。世界糖尿病デーによるブルーライトアップ。

 

山全体が紅葉のライトアップ中ということもあって、光り輝いていますね。なんだか宝石が散りばめられたような感じになっています。

 

 

吉野山の金峯山寺蔵王堂。世界糖尿病デーによるブルーライトアップ。

 

奥の街明かりと一緒に。

雲海が湧き出てくれていれば幻想的な景色になっていたと思うのですが、残念ながらこの日はドピーカンで全くその気配はありませんでした。

 

蔵王堂は数日間ブルーライトアップされていましたが、特に混雑もなく快適に撮影することができました。

春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉、冬は冠雪と結構しっかりと季節折々の景色が撮れるので吉野山はオススメですよ!

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

風景写真カテゴリの最新記事