まさに圧巻の景色!蔵王の樹氷が凄すぎた!

まさに圧巻の景色!蔵王の樹氷が凄すぎた!

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

本年もこのブログをよろしくお願いいたします。

 

お正月は食っちゃ寝の繰り返しで、実はまだ今年の初撮りは行っていません(おいっ)

撮りたい場所はあったのですが、なかなか思うように雪が降ってくれなかったのでお正月は撮影をパスしました。

てなワケで、ネタがほとんど無く以前撮った写真でも出したいと思います。

 

 

まあ季節が冬ということで、蔵王の樹氷の写真をチョイスしてみました。

 

蔵王を訪れた日は天気が微妙だったんですが、GPVを見ると午後からほんの少し晴れそうな予想が。いつもはあまり信用しないGPVですが、こういう時は都合よく信じたりしますよね(笑)

よく外すGPVさんはこの日は予想を的中させ、見事天気が回復してくれました。

 

ただ天気が回復しても風が強い。

 

凄まじい爆風で、三脚にバッグなど重りをぶら下げても数秒で倒れてしまうほどの強風。そして風に飛ばされた粉雪が顔に当たって痛い。

そして気温は氷点下何℃か忘れたけど、かなりの低温でコンデジはバッテリーが逝ってしまい使い物にならなくなりました。

そんな環境の中でも一眼レフとGoProは動いてくれたので、なんとか撮影はできました。

 

 

蔵王の樹氷

 

写真じゃ全く伝わっていませんが、爆風で体感温度もヤバいやつ。

でも初めて見たスノーモンスターにテンション爆上がりで、撮影を始めると寒さはあまり感じないくらいに夢中になっていました。

 

 

蔵王の樹氷

 

本当はいろいろとレンズも交換したかったのですが、爆風とそれによって大量に飛んでくる雪で交換できず。

でも気温が低く乾いた雪なので、カメラ本体やレンズに付着してもすぐ風で飛ばされるから濡れたりということは全くなかったです。まさに天然ブロワー。

 

 

蔵王の樹氷と登山者

 

登山者が登っていますね。

いやーほんと山って雄大だわ。

 

 

蔵王の樹氷

 

エビの尻尾もよく育っています。

この写真なら少しは風の強さが分かるかな?

 

 

蔵王の樹氷

 

夢中で撮影していたら結構な時間が経っていました。

スキー場でもあるのでちゃんと整備はされていますが、日が傾くとさらに気温が下がるのでここは早めの下山をしました。

 

 

今回は蔵王ロープウェイを使って簡単、お手軽に山の上まで行って撮影しましたが、やはり厳しい冬の山なので装備は万全で行った方がいいです。

この時はスノシューを持ってきていなかったので、あまり深入りせず行動できる範囲内で撮影をしました。もちろん服装は雪山登山で使っているもので行きました。(ハードシェル、ダウン、アルパインパンツとか)

場所によっては踏み抜きしてしまう箇所もあり、非常に危険なので注意が必要です。簡単に腰あたりまでハマって動けなくなるところもあります。

ロープウェイで気軽に行けるので普段着(コートとか)でウロウロしている方もいましたが、あまりオススメできません。靴は最低でもスノーブーツがいいと思います。

 

次はスノーシューでもう少し行動範囲を広げていろいろ撮りたいと思いました。

次回はもっと上手にスノーモンスターを撮れるようにしたいですね。

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

風景写真カテゴリの最新記事