月と円月島の組み合わせが最高過ぎた!!

月と円月島の組み合わせが最高過ぎた!!

和歌山県にある円月島。

この島は南紀白浜のシンボルとしてとても有名です。

実は円月島は通称で、正式名称は「高嶋」といいます。南北130メートル、東西35メートル、高さ25メートルの大きさで、特徴は何と言っても島の中央にポッカリと空いた穴です。

海蝕によって直径約9メートル程の穴が空いたわけですが、自然の力は凄いですね。

 

この円月島の穴に夕日が入る日が年に数回あるのですが、撮影した日はあいにく条件が悪く、日の入り直前で雲と霞に邪魔をされて撮影することができませんでした。

しかしGPVを見る限り、夜は雲も少なくなりそうな感じだったので、月光で円月島を撮るため日の入り後もしばらく待機していました。

 

月が良い感じに昇り、そして幸いにも干潮に近いタイミングだったので下の岩場に移動し、撮影をしました。

 

月光に照らされた円月島

 

ちょっとアンダー気味になっていますが、こうやって見ると灯台の光は強烈なのが分かりますね。

波音だけが聞こえる静かな夜でした。

 

ここは「日本の夕日100選」にも選ばれている場所なので、次こそはあの穴に入った夕日を撮影したいと思っています。

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

月光写真カテゴリの最新記事