秋の室生寺は見事な紅葉でした

秋の室生寺は見事な紅葉でした

11月下旬のとある週末、室生寺の紅葉がそろそろ見頃になっているという情報をゲットしたので撮影に行ってきました。

11月の室生寺は週末限定で国宝五重塔と紅葉ライトアップがあります。私が訪れた日もライトアップ日でしたが、夜は都合が悪かったので日中のみの撮影となりました。

 

 

 

開門時間頃の太鼓橋。

週末ということもあって、既にそれなりの人で賑わっていました。運良く人が途切れたのでその隙を狙って撮影。真ん中に着物をきた女性とかがいると絵になるかも。

太鼓橋の両脇の紅葉が素晴らしく色付いていました。境内に入る前から期待が膨らみます。

 

 

 

仁王門の紅葉。

こちらも良い色付きをしていました。特に赤の色付きが良かったです。ここでも人の切れ間ができるまで待機して撮影。

 

 

 

こちらは仁王門の反対側です。一通り奥の院までお参りして戻ってきた時に撮りました。

その頃には日がかなり高くなり、池にうまく仁王門のリフが出てくれませんでした。久しぶりにこんな快晴の日にお寺へ紅葉を観にきましたが、たまにはこういうシチュエーションも良いものです。どちらかというと今までライトアップの拝観が多かったと思うので。ただ、光の使い方、掴み方が難しい。。。まだまだ勉強不足です。できれば夜のライトアップにも行きたかったのですが、また来年以降ですね。

 

最後に室生寺を撮影していて感じたことがあって、それは日中でも三脚を使って撮影している人がチラホラいたこと。確かに室生寺は三脚の使用を特に禁じてはいませんが、混雑する週末に参道などに三脚を広げて撮影するのはどうかなと思いました。日中で光量も十分にあるので三脚を使う必要は無いと思います。一般の参拝客もたくさんいることですし、カメラマン一人一人が周りに気を配る必要があるんじゃないかと思いました。

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

寺社写真カテゴリの最新記事