曽爾高原の上に登って天の川を撮ってみた

曽爾高原の上に登って天の川を撮ってみた

星の撮影で奈良県人気No.1と言えば大台ヶ原なんですが、曽爾高原も大台ヶ原に劣らずよく星が見え、星景写真の撮影スポットとして有名です。

幾度なく通っている曽爾高原ですが、いつも下からばかり撮影していたので、今回は上に登って撮ってきました。

 

亀山峠よりも少し高度を上げ、天の川が昇る方角を確認しつつポイントを探します。

 

曽爾高原の天の川

上の写真はタムロン15-30で撮影。

今回はタムロン15-30とトキナー16-28をメインで撮影しました。タムロンはソフトフィルター無し、トキナーはLEE No.3を装着。今思えばNo.2で良かったかなと思います。

 

日付が変わる頃から撮影を開始したのですが、夢中になっていると薄明まであっという間でした。

 

曽爾高原の天の川

こちらはトキナー16-28で撮影。このレンズを久しぶりに使いました。最近はタムロンばかり使っていたので。。。

ただ、このレンズの薄明時間に出る色合いは好きですね。

 

久しぶりに星撮りに行って癒されました。

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

星景写真カテゴリの最新記事