馬見丘陵公園のチューリップが入園無料なのにクオリティが素晴らしすぎる件

馬見丘陵公園のチューリップが入園無料なのにクオリティが素晴らしすぎる件

さて、桜の季節もひと段落し、次はチューリップの撮影へ行ってみることにしました。

チューリップは以前から撮ってみたかった被写体ですが、ボケだのマクロだのそんなこともロクに学習せずに撮影してきました。

結論から言うとなかなかイメージ通りに撮れなかったです(当たり前だが)。前ボケ、ピント、特にボケ具合に苦労しましたが、納得のいく写真は見事に撮れませんでした。もっと勉強と経験が必要ですね。

 

しかしこの馬見丘陵公園、こんなに多くのチューリップが植えられていて、敷地も本当に広いし、手入れも大変なのに無料という太っ腹具合。家族連れやお年寄りの方、またウォーキングしている人、本当に皆から愛されている公園です。

 

馬見丘陵公園のチューリップ

 

チューリップは種類や色別に植えられていて(混ぜて植えられているところもある)、その中からたまにいる色違いを探して撮影してみました。一応イメージではこの黄色のチューリップが周りの紫のチューリップに囚われている感じで撮ってみました。黄色がお姫様で紫が魔女みたいな?

 

 

馬見丘陵公園のチューリップ

 

こちらはいろんな種類や色が植えられたエリアで撮ってみました。

撮影に訪れた時はややピークが過ぎていて、結構花びらが開き気味でした。それにしても本当に難しいです。でも楽しいけど。

 

今回、こういう花を撮ってみて思った事は、「よし、マクロ買おう!」でしたw

また沼にハマってゆく。。。

来年はもっと納得のできる写真を撮れるようにしたいものです。

投げ銭をする

¥

金額は10円以上でご自由に変えられます

Personal Info

Donation Total: ¥10



にほんブログ村 写真ブログへ

風景写真カテゴリの最新記事